伝わる・揺さぶる!文章を書くby山田ズーニー@PHP新書

  • 2018.02.25 Sunday
  • 13:14

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

 「フリーライターとして稼いでいく方法、教えますby肥沼和之@実務教育出版」という本が実にためになって、その中で著者がこの本を推薦していたので、早速買ってみた。

 でも、プロローグの「考えないという傷」で、もう読む気が失せた。

 

 『他人ごとではなく、まさに自分の問題としてあなたが切実に受け止めるのはどんなことですか。あなたが肚の底から発する言葉で述べなさい。(山口大学人文学部小論文入試問題から)(P.13)』

 この問題で、あるJKが書いた文章が「とりあえず」が多いとかで、筆者にとって許しがたい文章に思えたらしい。

 

 

 それをズーニー様や良識ある先生方の指導の結果、こんな立派な文章を書けるようになった。めでたしめでたし、というわけだ。

 

 

 バッカじゃなかろかルンバ。

 これは要するに、「これは大学入試の小論文だから、出題者に媚を文章を書け」というだけじゃないか。

 そりゃー大学入試だもの、受験技術に面接マニュアル、何せ「1点に数百人」、何でもありの世界である。しかし、この本のお題である「伝わる・揺さぶる!文章を書く」のイメージとは極北の世界でもある。

 なるほど、JKの文章は拙劣だ。しかし、大学が出題している「あなたが肚の底から発する言葉で」述べている。後者はまるでAIが「試験監督を喜ばせる」ために作成した機械仕掛けの死んだ文章にしか思えない。

 

 彼女には、まさに「伝わる・揺さぶる!文章を書く」テクニックがなかっただけだ。彼女は馬鹿大学教授よりも、今の日本の良いところも悪いところも肌で感じている。ただ単に「だって、大学のセンセみたいに勝手なこと喋って、エリート生活が出来るわけじゃなのよねー。でもさ、顔はそれなりに可愛いから、贅沢しなくて、さっさといい男を捕まえなくちゃ。あれ、センセ、何で私のミニスカート制服のふともも、そんなに気になるの?」みたいに書くテクニックがないだけ。そして、こういうテクニックは、年を取って読書量が増すと、自然に身についていくものである。

 おそらくこの本は、小論文みたいなものを前提にしているのだろう(一章すら読まないので分からないが)。ちなみに一章のタイトルが『自分がいちばん言いたいことを発見する』。そんなの、ネットが持ち場のユーザーにとっては笑止千万。書きたいことが先にあって、それを伝える技術を知りたいのだ。

 

 

振り飛車模様▲2五歩に△3二銀戦法

  • 2018.02.25 Sunday
  • 09:48

JUGEMテーマ:将棋

 

 確か故・大友昇九段が似たような手を指していた。

 どんな局面か忘れたが、アイディア(▲2五歩に△3二銀)は、大友流のパクリです。まあ、一種のネタ戦法として楽しんで下さい。

 

 例えば、こんな局面。

 

 

 先手がウソ矢倉を避けて▲2五歩と突いた局面。△3三角が普通だが、ここで△3二銀と上がる。

 

 

 飛車先を切らなければ、後手は3三銀と無理矢理矢倉ではなく普通のウソ矢倉に組める。

 先手としては気合で▲2四歩だろう(本当か?)。以下△同歩▲同飛△3三角。

 

 

 (1)▲3四飛ならば、△4三銀▲3六飛△2二飛。

 (2)▲2八飛とおとなしく引いても、△2四歩。

 

 

 以下、例えば▲4八銀△4三銀▲5六歩△2二飛。向かい飛車に降るのが狙い。

 

 

 これで△が作戦勝ちになるわけではないが、心理的に有利にたてるだろう(本当か?)

 もっとも、最近は後手がウソ矢倉を組んでも、最近の先手さんは嬉々と左美濃に組む気がするし、そもそも、ウソ矢倉好きの人がこの向かい飛車の手将棋を喜ぶとも思えない。

 あんまり実用性がないかもしれないが、何かのネタになればとご紹介した次第。

弁護士 裁判官 検察官 司法が危ない by別冊宝島@宝島社

  • 2018.02.17 Saturday
  • 14:44

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

 「苦悩の弁護士」「失墜の裁判官」「沈黙の検察官」という見出し。「失墜の裁判官」「沈黙の検察官」はともかく、弁護士がどう苦悩しているかというと、「エリートだったのに食えなくなった」という日弁連主流派の「司法試験合格者を減らすぞキャンペーン」主張そのものに思えた。

 読んでいて、何か古臭いイデオロギーを感じた。弁護士が増えたので食えなくなった。裁判官は権力の代弁者になった。巨悪を眠らせる検察。日弁連左派の単細胞が言いそうな話をかき集めたような印象だ。

 

 自分の趣味柄として、『カルト教団をもサポート! 「宗教弁護士」の正体』はやはり興味を持った。

 「宗教弁護士の分類」なるものが述べられ、曰く信者と非信者とに分類して、信者は「インハウス型」「教団外部に所属」で、非信者は「自覚型」「非自覚型」であると。要するに、信者は出家と在家。非信者は割り切りとアカ。そんなの、あなたに言われ泣けても常識で分かるよ。

 「ゼロワン地域」のような面白そうな視点もあるが。どこか「予定通りのストーリー」に思えてしまう。反権力と称して、左翼政党の怪しい裁判で優雅な生活を守ってきた弁護士集団。「過払金」云々だって、かつてはこんな庶民的な権利すら「安いから嫌だ」と断ってきただけじゃないのか。低収入層の権利をないがしろにし、新聞やマスコミがが報道してくれるカッコイイ「社会問題」の裁判で美味しい生活を過ごしてきた弁護士集団。

 法曹が堕落したのは、「権力の弾圧」でも何でもない。ただ単に庶民・貧乏人・社会的弱者が虐げられる「金額が安い人権侵害」を無視してきたからではないんか。弁護士が増えて、嬉しい思いをした社会的弱者はいても、困っている社会的弱者なんかただの一人もいない。

 

IrfanViewで、卑猥な画像にモザイクをかけよう

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 04:08

 IrfanViewって、奥深いよ。

 

 

JUGEMテーマ:パソコン

 

 そんなわけで、IrfanViewをインストールしている人、多いと思います。

 でも実は、こいつ、実は多機能らしいんです。

 調べてみると「こんなことができるの?」ってことが出来たりします。なんて偉そうなことを言ってますが、自分も「そうだったのか!」ってネット経由で知ったわけですが。

 

 例えば、こんな簡単なことがIrfanViewでできるのをご存知でしょうか。

 こんな卑猥な画像、誰だってモザイクをかけたいですよね。

 

 

 こんな風に。

 その方法をご紹介します。

 

 

 まず、カイヨーの卑猥な部分を左クリックしながら、マウスをずるずると引っ張って卑猥な部分を請託します。

 カイヨーなんか全身モザイクをかけたほうが良いと思いますが、ここは説明上、股間だけを選択します。

 

 

 そして、Image→effects→effects browserを選んで下さい。

 この辺り、IrfanView のバージョンによってメニューが違うかもしれません。その際にはお許しを。

 バージョンだと、病気だと思われるよ。

 

 

 すると、下写真右のようなメニュ画面が出てきますので、「Pixelize」を選んで下さい・これでモザイク処理が出来ます。

 レバーを左右して。お好みのモザイクをかけて下さい。 

 

 

 はい。こんな仕上がりになります。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM