チーム内の低劣人間をデリートせよ−クソ野郎撲滅法byロバート・I・サットン@Pan Rolling

  • 2019.03.10 Sunday
  • 14:44

 という本を、2/5くらい読んだ。

 

JUGEMテーマ:最近読んだ本

 

 タイトルに惹かれて「労務管理」「組合対策」的な内容かな… と思って買ってみた。

 しかし内容はむしろ逆。「企業内いじめ対策」みたいな内容だった。

 パワハラ上司がいると使用者の業務効率がガタ落ちになるので、そういうのを追い出して、労働者が各々の能力を発揮してウハウハ儲けよう。そういう本だった。

 

 この本の内容が本当にアメリカで議論されているのならば、羨ましいと思った。

 また、こういう議論はむしろ、労働組合や左翼から問題提起されるべきものではないのか。

 

 自分の経験だけで語れば、日本の労働組合は、むしろパワハラとセクハラのキーステーションになっていると思う。イデオロギーにこだわり、既得権益を守ることに汲々として、肝心の組合員のニーズからかけ離れたテーゼを繰り返し続けた。

 

 日本だって、経営者が「いじめ撃退法」を語る事はあるだろう。しかし、労働組合が「いじめ撃退法」を語ることはあるまい。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM